STAGE


2018年

5月12日(土)Vol.60 花柳衛菊 舞踊公演  シリーズ花子さん日記「初めて!の海外旅行」

 出演: 花柳 衛菊 富士 玉来 花柳 智寿彦


2017年

1月8日 日舞と源氏語り「書」 創作日舞「書」 花柳衛菊 源氏語り 「光源氏の書」(梅枝巻) 友家しづ

3月14日 平家物語  を 語り継ぐ 「書」 「手ぬ具衣」 「建礼門院 徳子」

4月14日 金曜赤坂座 創作「月恋」月光に遊ぶ

6月 2日 Vol.57 花柳衛菊 舞踊公演 平家物語を語り継ぐ

       薩摩琵琶「祇園精舎」 舞踊「書」 篠笛「竹の唄」 舞踊「手ぬ具衣」 薩摩琵琶「扇の的」 舞踊「建礼門院 徳子」

7月14日~26日 仏アヴィニョン演劇祭参加公演 「雪と月」出演:花柳衛菊 

9月7日 大韓民国 テグ東アジアダンスフェステイバル 作品招待

    「大地に詫びる」第3章 地に祈る 振付:花柳衛菊 出演:泉 裕紀 花柳珠絃

9月8日 金曜赤坂座 創作「書」 筆澄たる

9月22日 日韓伝統芸術公演「流」 「月恋 ~満月の夜に~」

10月14日 日舞と源氏語り 日舞「月恋」花柳衛菊 源氏語り「須磨の月」友家しづ

10月27日~29日(日)大韓民国 大邱広域市 テグデュオダンスフェステイバル

                                             大地を詫びる 第3章 「地に祈る」

                                             振付:花柳衛菊  出演:花柳幸舞音(はなやぎさちまいね) 花柳衛菊

 


2016年

1月27日 日韓伝統芸術公演 創作「花の寺」

4月15日 金曜赤坂座 春の会 「創作 手ぬ具衣」 

6月4日 Vol.55 花柳衛菊 舞踊公演「鶴と烏」

      出演:花柳衛菊 演奏:藤舎名生  

     Vol.55 花柳衛菊 舞踊公演「鶴と烏」 東京新聞掲載記事

週刊オンステージ 7月15日号

7月15日~29日 仏アヴィニョン演劇祭参加公演「平家物語を 語り継ぐ」

      出演:花柳衛菊  演奏:坂 麗水、福原道子

 

      アヴィニョン公演書評 Euro Dance Impression writtenby MASUMI

      http://www.office-ai.co.jp/_edi/_edi-history/edi-20161102.html

 

11月5日(土) 「平家物語  を 語り継ぐ」

         古都鎌倉での南仏アヴィニョンフェスティバル・オフ参加 帰朝報告の夕べ

         受付・午後4時半 開演・5時

         北鎌倉「鉢の木 新館」 公演・二階広間お食事・一階

         公演とお食事 一万円

 

11月11日 金曜赤坂座 秋の会 「創作 雪女」 


2015年

1月12日 上方舞と邦楽 みはな会 創作「花の寺」
3月20日 金曜赤坂座  創作「春の夜の夢」

6月6日  Vol.53 花柳衛菊リサイタル 「花子のご近所付き合い」

Vol.53 花柳衛菊リサイタル 「花子のご近所付き合い」 東京新聞記事

7月10日~24日

     フランス アヴィニョンフェスティバル参加公演

         「鶴と蛙と烏」 出演:花柳衛菊 坂東冨起子

 

9月12日 未来連福プロジェクト 東日本大震災チャリティーコンサート

       日本の音楽を未来へ in 建長寺

 

10月13日 2015年 ぐんぐん元気が出る講座

        第6回  舞踊家に学ぶ姿勢の美しさ(中心軸・動作・しぐさ)

 

12月4日 金曜赤坂座 創作「大地に詫びる 第4章 地に祈る」 

              出演:花柳衛菊 花柳珠絃


2014年

 3月21日    金曜赤坂座「白薔薇」

 5月     TFF参加公演「雪女・由緒の月・洒落烏」

 6月13日    リサイタル「サロメ~サロメは鳥~」

       渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール6F

       19:00~(開場18:30)

       東京新聞に掲載されました

        記事はこちら

       週刊オンステージに掲載されました

        記事はこちら

 7月11日~25日 仏アヴィニョンフェスティバル参加15回公演

        「雪女・由緒の月・洒落烏」

10月9日  パリ・エスパルベルタンポワレ主催公演「哀し」「独楽」

10月10日  パリ・エスパルベルタンポワレ主催公演

                                                           「サロメ~サロメは鳥~」

11月1日  TFF参加公演

12月11日~13日 ソウル・ソンキュン小劇場 「哀し」機織る鶴かなし

12月19日  金曜赤坂座「狐の嫁入り」 

2014年6月13日リサイタル 記事

 

東京新聞掲載記事

 

週刊オンステージ掲載記事

2014年7月4日号

 

 


2013年

 1月26日(土) 人情おどり座第八回本公演 「東町ひまわり区民会館」 

                         俳優座
 4月5日、10月25日 金曜赤坂座 19:00~  黛アートサロン
 5月4日(祝)  東京フェスティバル フリンジ参加公演
 6月1日(土)    花柳衛菊 舞踊リサイタル 「昭和ッ!」 

                          15:00 18:00 
                          神楽坂セッションハウス
 7月12日~26日  フランス アヴィニョンフェスティバル参加公演 「サロメ」


2012年 

2月10日(金)   人情おどり座 アトリエ公演 

           「春のおどり in両国」 

                        両国江戸東京博物館1F大ホール
2月26日(日)      東京新聞社公演  

                         大和楽「狐の嫁入り」

                         国立劇場・大劇場
3月16日(金)    金曜赤坂座 「哀し」   

                         黛アートサロン      
6月2日(日)        花柳衛菊 舞踊リサイタル 

           渋谷区文化総合センター

                         大和田 伝承ホール
                       午後6時開演(開場は30分前)
            東京新聞に掲載されました 

                          記事はこちら                        

週刊オンステージに掲載されました
2012年7月6日

荒井 良雄氏から下記の投稿をいただきました
 イギリス文学者 シェイクスピア他イギリス文学研究家 駒澤大学名誉教授 
  日英協会賞受賞
  著書「やさしいシェイクスピア」他多数 翻訳多数

花柳衛菊さま
英文学者としてシェイクスピア研究家として驚嘆すべき美の舞踊でした。ワイルド研究家でもありますので、サロメが見たかった。                       荒井  良雄                                                                                                                                                             
 
2012年6月2日「レディマクベス 紅の肖像」を見る

花柳衛菊の新作日本舞踊「レデイマクベス 紅の肖像」は赤と白のイメージでマクベス夫人の心象風景を美しく描き切った。和服姿のマクベス夫人が、悪行と野心に満ちた人間界から消えて、彼岸の心の世界で彷徨すると、まるで純粋な童心に帰ったように、不運な人生の記憶をしなやかに美しく舞う。
上田邦義作の能シェイクスピア「リア王」でコーデリアを舞った足立禮子に続いて言葉を使わず、国際的に通用する新しい日本シェイクスピアの誕生である。
白と赤のばら、大きな蜘蛛の巣、黒衣の女三人、そして時間と生命の流れを澄んだ音で表現した現代音楽といった簡素な背景の中で白から赤へ、死から生へと、再生と復活の主題を熟練の芸で表現した。「今日が去り、明日が来て、明日が去る」。そして来世で「今日が来る」。舞台で今を生きている花柳衛菊の芸をイギリスの詩人の名言を借りて書くと次のようになる。
「芸術とは美しいものを創造する人である。」(オスカー・ワイルド)
「美は真、真は美、それこそは貴方が地上で知る全て、知るべき全て」(ジャン・キーツ)

2012年6月3日


 7月13日~27日 フランス アヴィニョンフェステイバル 参加公演
             EGIKU HANAYAGI DANSES JAPONAISES
 9月23日(日)    東京新聞 推薦名流舞踊大会 国立劇場・大劇場
              「創作 大地に詫びる 第三章 地に祈る」
            構成振付 花柳衛菊
          出  演   花柳衛菊  花柳智寿彦 花柳奈卯女
10月5日(金) 金曜赤坂座 「薔薇咲く夜に -手紙- 」 

            黛アートサロン
11月18日(日) 川口流舞踊会 武智鉄二賞記念 青山 銕仙会能楽堂
         「哀し」機織る鶴かなし   振付・出演 花柳衛菊



2011年
1月10日    人情おどり座第六回本公演

                  「The Family 襲名」俳優座 
       芸術文化振興基金助成事業
6月19日(日) 花柳衛吉・花柳衛菊舞踊リサイタル 

                    国立劇場・小劇場
                     午後5時開演(開場は30分前)

7月16日~29日 フランス アヴィニョンフェステイバル 参加公演
           EGIKU HANAYAGI DANSES  JAPONAISES  
9月24日(土) 東京新聞主催公演 国立劇場・大劇場 
      「薔薇咲く夜に  ―手紙―」  振付 : 花柳衛菊
11月23日(祭) 人情おどり座第七回本公演
      「本日 休演につき・・・代役!?」 俳優座


  「花子は家庭科教師」
  「花子は家庭科教師」

2010年

 2月      人情おどり座in富士市 
 2月      東京新聞社公演 大和楽「蝶」

              国立劇場・大劇場
 3月      舞踊作家協会公演「地に祈る」

              ティアラこうとう
 3月      日本民俗芸能協会

            「西馬音内盆踊り」講習会講師
 5月      東京フェステイバルフリンジ参加公演(Vol. 39)

            「花子は家庭科教師」 シャクテイスタジオ
 6月      リサイタル「花子は家庭科教師」(Vol. 40) 

              セッションハウス
      芸術文化振興基金助成事業
 6月      日本民謡舞踊連盟 師範講習会 

            「続夕焼けだんだん」振付・講師
 7月17~30日 フランス アヴィニョンフェステイバル

            参加14回連続公演「虞美人草」(Vol. 41)
 8月27日  軽井沢ハーモニーハウス オープンカフェ  
 9月11日  花柳萩舞踊会 出演 「旅」旭七彦振付 国立大劇場
 9月20日 東京新聞主催 推薦名流舞踊大会 

               創作「花野 はなの」振付 国立大劇場 
10月3日  鳥取市 鮎の会「赤とんぼ Basic of suites」振付
10月22日  富士市公演 「踊りandマリンバライブ in ケルン」

ダウンロード
富士市公演 「踊りandマリンバライブ in ケルン」
2010富士市ケルンチラシ素材.pdf
PDFファイル 342.5 KB

   「Amaisinng Grace」
   「Amaisinng Grace」

2009年

 3月        舞踊作家協会公演「Amaisinng Grace」

                ティアラこうとう
 3月        リサイタル「月花雪竹」(Vol. 36) 

                国立劇場・小劇場
 5月        東京フェステイバルフリンジ参加公演

     「大地に詫びる」(Vol. 37) シャクテイスタジオ
 6月        人情おどり座in沖縄 沖縄市音市場
 7月        フランス アヴィニョンフェステイバル 

      参加15回連続公演「大地に詫びる」(Vol. 38)
 9月        東京新聞社公演「三色のゆらぎ」振付 国立大
12月       人情おどり座本公演

              「ビバビバッアメーリカ」俳優座
       芸術文化振興基金助成事業


    「大地に詫びる」
    「大地に詫びる」

2008年 

 1月       人情おどり座本公演 俳優座     

 2月       東京新聞社公演「あすなろう」 国立大
 2月       人情おどり座アトリエ公演in沖縄
 3月       人情おどり座沖縄公演 

             「東町一丁目富士見荘」

               沖縄市民小劇場あしびなー
               文化庁舞台芸術魅力発見事業
 3月       東京フェスティバルフリンジ参加公演(Vol.33)
 4月       舞踊作家協会公演 ティアラこうとう
 5月       リサイタル「大地に詫びる」(Vol.34)

               シアターVアカサカ
     芸術文化振興基金助成事業
 6月       人情おどり座八戸公演

               「この度はおめでとうございます」
               文化庁舞台芸術魅力発見事業
 7月       フランス アヴィニョンフェスティバル参加14回公演(Vol.35)

             「源氏女人」「月恋」「あすなろう」
 8月       人情おどり座富士市アトリエ公演
 9月       東京新聞社公演「あやめ」振付 国立大

12月        人情おどり座本公演「古代ロマン・人情神降臨」 俳優座
                芸術文化振興基金助成事業


    「花子の学校物語」
    「花子の学校物語」

2007年

 2月       東京新聞社公演「雪折竹」 国立大
 2月       人情おどり座アトリエ公演
 3月       舞踊作家協会公演 ティアラこうとう   

 3月       オーストラリア アデレードフェステイバル参加3回公演 

             「Lady Macbeth」
 4月         人情おどり座富士市公演 

             「東町一丁目富士見荘」ロゼシアター
 5月       リサイタル「花子の学校物語」(Vol.30) 

         シアターVアカサカ
     芸術文化振興基金助成事業   

 6月       人情おどり座アトリエ公演in沼津
 7月       フランス アヴィニョンフェスティバル参加14回公演(Vol.31)

             「雪折竹」「洒落烏」「紺青石」
 9月       人情おどり座八戸公演 「東町一丁目富士見荘」八戸公会堂

                文化庁舞台芸術魅力発見事業
10月      第一回東京フェスティバルフリンジ参加公演(Vol.32)「鶴と烏」


   「レデイ マクベス」
   「レデイ マクベス」

2006年     
  1月        東大トップクラブ例会講演・演技「六段」振付・出演   
  3月1日    舞踊作家協会公演 テイアラこうとう

                 「花子さん日記 5時限目は家庭科!」振付・出演

 4,6,8,10月 人情おどり座アトリエ公演 

                   人形町スタジオ   
  4月          リサイタル シアターVアカサカ 2回公演

                 「レデイ マクベス 紅の肖像」(Vol.27)
 7月14~28日  フランス アヴィニョン演劇祭参加  

                   15回公演 

                  「Lady Macbeth」 (Vol.28)
 8月1日     舞踊作家協会公演テイアラこうとう

                 「洒落烏」振付・出演  
12月16日(土)  人情おどり座本公演 2回公演 俳優座 

                  「東町一丁目 富士見荘」振付・出演 


 「哀し 機織る鶴かなし」  
 「哀し 機織る鶴かなし」  

2005年         
 2月         東京新聞主催女流名家舞踊大会80回記念公演 

                 国立劇場大劇場                

               「狸とたにしに伊勢参り」振付・出演

 4月         リサイタル 2回公演 

                 神楽坂セッションハウス

                「哀し」「洒落烏」Vol.25   
           芸術文化振興基金助成事業
  6月23~26日  日本舞踊協会創作舞踊劇場公演 8回公演 

                 テアトル銀座

             「陰陽師」出演   
  7月       舞踊作家協会公演 テイアラこうとう

                「狸とたにしの伊勢参り」振付・出演   
  7月16~30日  フランス アヴィニョン演劇祭参加

          15回公演 

                Vol.26 「Lady  Macbeth」(Vol.26) 
  8月         日本民俗芸能協会公演 国立劇場・小劇場 「紅葉狩り」出演   
10月       人情おどり座旗揚げ公演 富士市ロゼシアター

                「ハッピーシルバーハウス」 振付・出演 
11月       創作舞踊展公演 俳優座劇場 「花子さん日記」振付・出演    
12月         人情おどり座旗揚げ公演 2回公演 吉祥寺シアター

                 「ハッピーシルバーハウス」 振付・出演